So-net minico

安い光回線の乗り換えを選ぶコツ

安い光回線を選ぶ時、知識がない方は「何を基準に選べば良いのかな」と迷ってしまうものですよね、各社それぞれのサービス内容がある中で、迷わない人はいません。また、現在契約しているプロバイダーから安い光回線へと乗り換える方もいて、その中にも「何を基準にすれば良いかわからない」という方もいます。今回は乗り換えのコツについて紹介します。

光回線への乗り換えのメリット・デメリットを知る

まずは光回線への乗り換えのメリットやデメリットを知ることが重要となります。何も知らない状態で業者が言うままに契約を変えていたら、切りがありません。

安い光回線の場合は、価格が安くなることや手軽に利用できること、新しいものにできるなどのメリットがある中、契約内容が変化することや場合によっては料金が分かりづらくなることなどがあります。それぞれのメリット・デメリットを知ることは、当然乗り換えを選ぶ時のコツにもなります。真剣に選びましょうね。

業者のことについて調べてみる

契約する業者について、会社名を聞いておき、それぞれしっかりと評価や口コミを調べておくことが重要です。実際、近年は良い業者も多いですが、あまり評判の良くない業者があるのも事実です。

さらには、どこかからか電話番号を調べてきて、電話して「契約しませんか」という業者も多くなっています。そうなると、あまり業者のことについては知らない状態での契約となってしまいますよね。それは避けておくべきことなので、しっかりと考えて利用していくことが必要となります。

安易に契約してしまわないこと

業者の中には、とにかく契約を取ることが一番だと考えているところもあります。そういう場合、あまり細かな説明はせずに、とりあえず「安い光回線にしましょう」と提案してくることもあります。

すでに安い光回線に契約している場合は電話が来ることはないと考えられますが、中には他社から乗り換えさせようと必死な業者もあるのです。安易に契約してしまうと、それを解除することが難しくなってしまう場合もあるので、一度しっかり考えてから決定していくようにしましょうね。業者が言うままに契約してしまうと、失敗してしまうこともあるかもしれません。

安い光回線の乗り換えの電話への対応方法

近年増加している「安い光回線へ乗り換えませんか」という電話。正直気になっている方もいるでしょうし、実際に乗り換えた方もいると思います。それは良いことなのですが、何度も電話が掛かってくると迷惑することも多いですよね。そこで、今回は乗り換えを考えていない場合、電話への対処方法について紹介していきます。

「他のものを検討している」と伝える

業者にとって、契約を獲得することは、その契約を継続して獲得できることにもつながりますよね。だからこそ、他の業者から奪ってでも契約を取りたいと思っている方が多いです。だからこそ、逆に光回線への乗り換えの電話が来たら、「もう他のものを検討しているので」と断っておくと良いです。

そうすると、相手から電話が掛かってくることは少なくなります。もちろん、その場合は細かな内容まで聞かれることがありますが、それに関しては堪えなくても良いので、乗り換えしたくない場合は「他のものを検討している」という嘘で乗り切ることも可能です。

「乗り換えは検討していない」と言う

乗り換えの電話が来た場合は、「乗り換えに関しては検討していない」と伝えておくと、電話自体は来なくなるかもしれません。それでも、業者にとってはノルマなどがあるので、やはり何度も連絡してくる業者も多いです。

すでに安い光回線に乗り換えようと思っていても、電話が来ると逆に嫌になってしまうという方もいるので、その点は業者もそろそろ察してきている頃合いと言えます。乗り換え自体はお得になることも多いものの、面倒だから乗り換えしたくないという方も多いですからね。

着信拒否にしてしまう

どうしても電話が嫌だということであれば、着信拒否にする方法もあります。安い光回線にしたい時は、自分から電話すれば良いだけの話なので、電話が掛かってくるのを拒否したい場合は、着信自体を拒否にしてしまうという方法もあります。しかし、この方法だと本当にお得な情報なども一緒に逃してしまうこともあるので、その点も注意しておくことが必要となりますね。じっくり考えて契約したいものなので、安易に煙たがらず、それを機会に真剣に考えてみるというのも良いかもしれませんね。

参考光回線の誤認を招く勧誘について/総務省

安い光回線への乗り換えのオプションは危険?

安い光回線への乗り換えをする時、業者の方から「オプションなどはいかがですか?」と聞かれることがあります。わからない方はとりあえず「今はやめておきます」という方も多いので大丈夫なことも多いですが、中には「じゃあお願いします」とよく考えずに決めてしまう方もいます。今回はオプションについて説明します。

そもそもオプションとは?

そもそもオプションとは何かというと、例えば契約する時にオプションを付けることで「もっと便利になりますよ」というようなプランのことが多いです。実際にオプションを付けたとしても、実際に使ってみると無駄になっているという方も多く、後から後悔することもあります。

また、オプションで契約すると、追加して料金を取られたりすることもあるので、その点は気を付けておくことが必要となります。一度オプションを契約してしまうと、数か月は解約できないというものもあったりするので、気を付けておくことが重要です。

逆に料金が高くなる可能性がある

例えば、追加でオプションを付けた場合、そのプランの料金に変更されることがあります。安い光回線に乗り換えたといても、オプションを付けた場合は以前よりも高くなることがあります。料金が高くなったら、そもそも乗り換えた意味も薄れてしまいますよね。

せっかく安くなると思って利用したのに、高くなってしまったんじゃ意味がないので、その点は気を付けておくようにしましょう。まずはオプションの料金を良く確認しておきましょう。その時、しっかり説明してもらって、理解した上で判断しておきたいですね。

電話が増えるかもしれない

一度オプションなどを契約すると、業者としてはもっと契約が欲しいので、「これはどう?あれはどう?」と次々案内をしてくれることが多くなります。自宅にかかってくる電話の回数も、以前に比べて多くなる可能性というのもあります。

そうなると、面倒ですし、何より断りにくいという性格の方は、さらに加入させられてしまうかもしれませんよね。悪徳業者ではないですが、それぞれの業者も必死に営業活動をしているので、利用客の迷惑は考えていないという業者も多いです。注意してください。

参考遠隔操作によるプロバイダー変更の不適切な勧誘方法/総務省

安い光回線の乗り換えの3つの方法

安い光回線に乗り換えようと思っている方もいるかもしれませんね。しかし、あまりインターネット関連の「知識がない」という方も多いですよね。そういう方は、乗り換えの方法についても分からないことが多いでしょう。そこで、今回は安い光回線への乗り換え方法について解説していきます。上手に乗り換えることができれば、快適になることは間違いないです。

ADSLから乗り換えるケース

まず、光回線へ安く乗り換える方法としては、ADSLからの乗り換えるケースがあります。安いプロバイダー光に移ってくるという方も多く、実際に高速でインターネットを利用したいという方がこの方法で乗り換えを行っていますね。

さらに、月額の費用に関しても、以前のものよりも安くできることが多く、経済的に優しい点にも注目しておきたいところです。使い方によっては、とても便利になるし、何より費用が抑えられるというのは大きなメリットと言えますね。

他社から乗り換えるケース

まったく別の会社から乗り換えるケースもありますよね。基本的に他社から乗り換える場合も、電話で乗り換えたいことを伝えると、光回線を利用できるようにしてくれます。ただ、以前使っていたサービス内容と変更になることがあるので、今まで通りに使いたい方は、細かな内容を把握しておくことが必要となります。

その点もよく考えておくことが必要となるので、まずは比較してから利用するかどうかを決めていくことが必要となります。月額料金が安くなっても、不便になってしまっては本末転倒ですからね。

新規で登録するケース

以前インターネットを使っていたけれど、今はパソコンも置いておらず、インターネットも使っていないという方もいるかもしれません。そういう方は、新規で登録するという形で乗り換えすることができます。乗り換えというよりは、新しく契約する会社を選んで、それによって利用可能にしてもらうという方法となりますね。

基本的に新規の場合は、他社ともいろいろ比較してみて、自分に一番合っていそうな会社を選ぶことが必要となります。知識がないと適当に決めてしまうことも多いですが、会社が違うとサービス内容も変わってきますよ。

安い光回線に乗り換えるメリットとは

安い光回線に乗り換えようと思っている方も多いですよね。そういう方の中には、「どういうメリットがあるのかな」と思っている方も多いはずです。そこで、今回はメリットについて注目していきたいと考えています。安い光回線に乗り換えるメリットを知っておくと、これから乗り換える時にも活用していくことができるでしょうからね。

料金が安くなる場合がある

安い光回線に乗り換えるのですから、当然料金は安くなる場合があります。既存の会社と新しい会社を比較してみて、それぞれのプロバイダーがどのような料金となっているのか確認してみると良いでしょう。

安くなると家計の負担を減らすことができるだけでなく、使いやすくなっていきますよね。毎日のようにインターネットを利用する方は、できるだけ安いところにしておくと、毎月の支払いも安く済ませることができるでしょうね。上手に活用すれば、その分メリットも多くなると考えられます。

インターネットが早くなる

インターネットの速度で悩んでいる方は、乗り換えることによって改善されることもあります。以前のプロバイダーの調子が良くないと、それによってインターネットが遅くなってしまうこともあります。

しかし、新しいものにすれば、当然インターネットも早くなることがあるワケです。そもそも光回線はそのために開発されたものなので、安く早いインターネットが楽しめるワケです。こちらも毎日使うという方にはおすすめですね。遅い回線だとストレスがたまることもありますが、光回線はストレスなく利用できる場合が多いです。

キャンペーンでお得になる

光回線などのキャンペーンでは高額キャッシュバックなどがあり、本当に現金が貰えたりするから凄いと思います。私も何度か高額キャッシュバックを貰った経験があり試す価値があると思います。

間違っても勧誘電話に乗って契約などはしないで下さい。自分から選んで光回線やプロバイダーを申し込んで下さい。そうするとキャンペーンでお得になることがあります。

乗り換える前にキャンペーンなどの事を調査しておくことをおすすめします。

サポートが充実する

基本的に乗り換える方には、手厚いサポートや特典を付けているところが多いです。特に光回線は安い状態をキープしながらも、さまざまなサポートや特典を用意してくれています。利用者にとって特典も多いので、利用してみる価値は十分あると言えるでしょう。

もちろん、内容によってはかなり違ってくるので、しっかり確認してから利用することをおすすめします。そうすれば、インターネットをより一層楽しめるようになるし、経済的にもお得な状態となって、嬉しいことが多いと言えますね。

安い光回線に乗り換えるデメリットとは

安い光回線に乗り換えしようとしている方の中には、「乗り換えることにデメリットもあるのではないか」と思っている方も多いです。確かにメリットも豊富ですが、デメリットと言えることもあるので、乗り換える前にはチェックしておくことが必要となります。今回はそちらについて説明していくので、事前に目を通しておくことをおすすめします。

以前のサービスが使えなくなる

以前のサービスとは違った契約となるので、当然乗り換えると前の会社のサービスは受けられなくなります。新しい光回線に乗り換えた場合は、そちらしか使えなくなるということを知っておく必要がありますね。

これに関してはデメリットではないかもしれませんが、以前のサービスに慣れている場合は、少し戸惑うこともあるかもしれません。乗り換えする時には、以前のものとは異なるということを知っておきたいですね。もちろん、目に見えて悪い点が目立つということはないので、安心して利用することはできますよ。

以前のサービスと内容が異なる

以前使っていたサービスとは、内容が変更となることもあります。それは当然のことで、新しい安い光回線に乗り換えたのですから、内容が変更となることも多いです。内容自体が変更になる場合は、その点に関してもしっかりとチェックしておくことが必要となりますね。

また、内容が変わることで「使い勝手が悪くなった」と思う方もいるかもしれないので、その点に関してもあらかじめ確認しておくことが必要となるのではないでしょうか。

料金が変動する

安い光回線の場合は、当然安くなるので良いのですが、料金自体が以前とは変わってくるので、戸惑うこともあるかもしれません。基本的には安くなるものの、場合によってはさほど変わらないということもあります。

その場合は、「わざわざ乗り換えしなくても良かったかな」と思ってしまうこともあるので、十分気を付けておくことが必要となりますね。光回線への乗り換えはメリットも多い反面、デメリットと言えることも「ない」とはいえないので、事前に確認とチェックをしておくことが重要となります。その上で判断していきましょう。

安い光回線に乗り換える時の注意点

安い光回線に乗り換えようと思っていたら、突然「うちの会社に乗り換えませんか」というような電話ができたことはありませんか。近年、その手の業者が多くなり、安い光回線に乗り換えることを利用し、契約を半ば強制的に取ろうとする業者も多くなっています。もちろん悪い業者ばかりではないですし、良い業者もありますが、今回は安い光回線に乗り換える時の注意点について説明します。

すぐに「乗り換えろ」という業者に注意

業者の中には、いきなり電話してきて「安い光回線に乗り換えませんか」と提案してくる業者がいます。もちろんそういう業者の中にも良い業者はあるものの、こちらの状況を把握していない状況で、いきなり安い光回線と言われてもイマイチ理解できない方もいますよね。

乗り換えること自体は悪いことではないですが、具体的にどのようなプランで、どのように安いのかを把握しておくことが必要となります。特に近年は契約だけを獲得しようと頑張っている営業マンも多いのが現状です。

今までと何が違うのかチェック

今まで問題なく使っているインターネットで、「特に乗り換えするメリットを感じられない」という方もいますよね。そういう方に関しては、光回線の業者から連絡が来た場合、「今までと何が違うのか」と具体的に聞いておくようにしましょう。

中には「その手の知識はないからやめておく」と断る方もいますが、本当に良い条件を提示してくれる業者も多いです。それは内容を把握していないとわからないことなので、しっかりと具体的な内容を聞いておくということは重要だと言えますよ。

料金や具体的なプランを確認

新しい安い光回線に乗り換えるのなら、料金について具体的な数字を出してもらうことをおすすめします。単純に「今までより安くなりますよ」と言われているだけでは、「果たして何がどう安くなるのか」という疑問になりますよね。

また、具体的なプランなどに加入することもあるので、そういうプランの内容についても後から「ここは違った」と言われてしまわないように、事前に注意深く知っておくことをおすすめします。そうすれば、大きく間違うことはないと言えるでしょう。

安い光回線へ乗り換えたのにインターネットが遅い!原因は?

安い光回線に乗り換えた方の中には、「光回線にしたのにインターネットが遅いんだけど」という風に感じている方もいます。基本的にインターネットが遅い理由としては、回線だけの問題ではないことがあります。その点について、今回は説明していくので、インターネットが遅い場合は注意してください。

容量がパンク寸前

パソコンというのは、ある程度容量が空いていないとスムーズに動いてくれないことが多いです。わからないという方もいるので簡単に説明すると、パソコンにはドライブなどの記憶媒体があり、そこにいろいろなデータが入っています。

それが多くなればなるほど、動きが鈍くなることがあります。人間も満腹になればなるほど、動きは鈍くなりますよね。それと一緒で容量がパンク寸前になると、回線に関係なくインターネットの処理が遅れて、遅くなってしまうことがあります。まずはパソコンが最適に動ける用量の空きがあるか調べてみましょう。

インターネットのキャッシュがたまった状態

インターネットを閲覧する時は、それぞれパソコンがキャッシュというものをため込んでしまいます。例えば大手サイトで何回も利用するサイトなどは、あらかじめパソコンが記憶しておき、処理を速めるためにキャッシュをため込んでいきます。

しかし、普段使わないようなサイトのキャッシュも残っていることが多く、長年キャッシュの削除をしていないパソコンは、動作が遅くなることも多いです。特にインターネットが遅い場合は、キャッシュがたまっていることもあるので、定期的に削除しましょう。

処理速度が遅いパソコン
パソコンのインターネットは、光回線になると早いと言われているのですが、パソコンが古いものだと、やはりどうしても処理が遅くなってしまうことがあります。

新しいOSのパソコンであれば、処理速度も速いソフトが導入されているのですが、現在も古いパソコンを使っているという方は、十分注意した方が良いですね。どんなに光回線に乗り換えても、パソコンが古くてダメになっていれば、処理速度も速くないので注意しておきたいですね。

安い光回線へ乗り換えた人はどう思っているの?評判・口コミ・評価

光回線の安いものに乗り換えた方も多いですが、逆に乗り換える前の方は「どのような評判・口コミや評価があるのかな」と思っている方も多いですよね。そこで、今回は実際にインターネット上にあった評判や口コミや評価をまとめて紹介します。乗り換えに迷っている方は、参考にしてみてください。

【評判1】30代男性:乗り換えて良かった

ずっとインターネットが遅いことに不満だった30代の男性は、光回線に乗り換えたことで、圧倒的に使いやすくなったようです。何よりページが表示されるまでのスピードが速くなったから、余計なストレスを感じなくて済むようになったのだとか。

実際乗り換えて良かったという声も多いので、安い光回線にするメリットはあると言えるでしょうね。この男性のように、乗り換えてパソコンとしての機能が便利になることもあるので、良くインターネットなどを使う方にはおすすめできそうです。

【評判2】20代女性:あまり変わらなかった

ある20代の女性は、安い光回線にしたけれど、そこまで変化はなかったようです。もともと光回線については興味がなかったけれど、電話でおすすめされたから乗り換えたとのことです。そんな彼女のパソコンはもともと処理速度も速いものだったので、光回線を導入したからと言っても、正直あまり変わらなかったということでした。

実際劇的に変化する人もいれば、そうでない方もいるというのが、乗り換えで注意しておきたいことかもしれませんね。特にもともとハイスペックのパソコンを使っている人は、あまり変化が見られないこともあるようです。

【評判3】40代男性:料金は安くなった

インターネットをあまり使わないけれど、たまに調べものをする時に使っていた40代男性は、料金が安くなったと喜んでいました。実際、光回線に乗り換えることによって、今までの料金よりも安くなることもあります。

近年は安い光回線も多くなっているので、現在の状態で高いと思っている方は、業者に相談してみると良いですね。ただ、オプションを付けると高くなることもあるので、見積もりをしっかりしてもらってから判断することが重要となります。

【まとめ】安い光回線への乗り換えはおすすめ?乗り換えるべき?

安い光回線への乗り換えを考えている方は、「本当に乗り換えるべきなのかな」と思っている方も多いのではないでしょうか。乗り換えるべきかどうかについては、本人が決めることなので、最終的には自分で判断しなくてはなりません。しかし、本当に乗り換えて良いのかと思っている方も多いのが現状です。

安い光回線への乗り換えはおすすめ?

安い光回線とは言っても、いろいろな業者があります。近年は良い業者もあれば、比較的良くない業者というのもあるので、その点はじっくりと考えておくことが必要となります。先ず、良い業者を選びたい時は、その企業について調べてみることをおすすめします。

大手の有名な企業であれば良いですが、近年は無名の企業から連絡が来るということもあります。契約が欲しい場合、とにかく安いことやメリットばかりなことを言ってきますが、本当にそうなのか判断していく能力が必要となります。おすすめかどうかについては、それぞれ個人が求めている内容によって異なります。

業者からの電話で契約すべき?

業者から電話が来て、「安い光回線の方に乗り換えませんか?」と言われることがありますよね。そういう場合は、まずは電話で「考える時間をください」と言って切っておくことをおすすめします。電話だと、相手は知識を使っていろいろとお得な情報を提供してきます。

もちろんメリットも多い反面、デメリットと言えることもあるので、安易に契約しないことをおすすめします。インターネットに疎いという方は、必ず家族などにも相談してから決めることが必要です。

乗り換えなきゃだめなの?

実際のところ、「乗り換えなければいけない」ということはありません。現状のインターネット環境で満足しているという場合は、特に乗り換える必要もないでしょう。ただ、長年使っていると、当然使っているプロバイダーも新しいものに進化していきます。

それらに乗り換えるとメリットを得られることも多いです。最近は詐欺が多くて「不審な電話は信じない」という方も多くなっていますが、彼らは契約を無理に取ろうとはしないので、悪徳業者とは言えません。だからこそ、まずは客観的に見て、どのように使っていくか考えていくべきなのです。